スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    釣れないよ!

    0
      Tさんと地元M川での釣行です。
      4月4日、まだ水温が低すぎて、魚の活性が上がりません。
      実は初釣は何度かしていますが、すべてボウズです。
      寒すぎて魚がルアーを追ってくれません。


      もう少し気温が上がれば、トラウト達も元気にバイトしてくれるでしょう。



      後日に期待!!

       

      初釣?

      0
        最近、忙しすぎて・・・・
        でも今年の渓流も頑張ります。



        ちょっと初釣行ってきました。


        魚の活性、水温引きすぎてありません。
         

        渓流シーズン終了

        0
           


          少しアップが遅れましたが、長野県は9月30日で渓流禁漁となりました。

          今年はTさんとの釣行が多く、ルアー中心に楽しい釣りをする事ができた。

          8月20日頃から禁漁までの40日で50匹を目標にカウントダウンしてきたが、40匹まで釣って、残り10匹足らずで終了。

          でも、解禁から数えると多分100匹は釣っていると思う。

          残念ながら、オスの尺アマゴは釣れなかったが、年間を通して満足できるシーズンだった。

          写真は最後のアマゴ君。

          来年はベイトフィネスで尺物を狙おう!(フライも振るぞ!)

          地元の渓流、自然に感謝して来年の解禁を待とう。

          END



           

          トラウトフィッシング総集編 2

          0


            お盆が過ぎて夏の後半戦、何故か8月20日頃から禁漁まで50本のトラウトを出そうと思い立ち、
            渓流に立つ。




            アマゴは残念ながら尺を取れず、9寸止まりだが・・・・・




            渓流ではTさんとの釣行が多かった。
            Tさんは毎日仕事前に渓流に入り150本以上の魚をキャッチしてきた。
            そして目標の尺オーバーも手に入れて有終の美といったところか。

            そのTさんとは木曽川や天竜川、そしてブラウントラウトを狙いに梓川方面にも出撃した。



            短い渓流ロッドで本流を攻める時は魚の着き場を見定めることが必要。

            この時は全て大物をフックオフしてしまい、キャッチしたのは小型のブラウン一尾だけ。
            でも、本流の綺麗なブラウントラウトに出会えて良かった。




            そして地元の上流部、川幅2mも満たない薮沢で尺のイワナとも出会えた。



            この細い沢で、尺以外に28センチを2本も追加できて満足。





            コイツは26センチ。



            同じサイズ。



            そして・・・・・


             
            やっとキャッチした尺イワナ、この小規模河川ではこれが限界かも?


             
            身近な場所に素晴らしいポイントが見つかり、



            イワナとの混成箇所でのアマゴ。
            朱点が少ない、多分温泉の影響かも?
            それにしてもこれはこれで、綺麗な個体。

             


            そうこうするうちに天候不順でジコボウも出てきたりして・・・



            後半はイトウクラフトのボウイを使いましたが、これは良く釣れる。



            9寸、あと少し・・・・でもその少しが出ない。





            9月14日現在で50匹のカウントダウンは残り19匹。禁漁までに達成できるかは難しそう。
            カウントダウンが達成すれば今季は100匹近くの魚と遊んだ事になるが・・・・

            来年はタックルを変えて「渓流ベイトフィネス」に挑戦予定。
            これが一番やりたかった事なので・・・・

            でもフライも振りたいし・・・・やりたい事が一杯あって困るな。





             

            トラウトフィッシング総集編 1

            0

              今年の解禁から9月前半の現在にかけて、キャッチしたトラウト達は約70本〜80本位。
              最近はFBにアップする事が多く、ブログを休みがち・・・・
              でも釣行の方はかなり行きました。60日以上は渓流でキャスティングしてたでしょうか?




              そのうちフライでキャッチした魚は10本位、その他は全てルアーでのキャッチ。
              これだけルアーを使って地元の渓流を攻めたのは久しぶりと言う感じ。
              昨年はフライが中心、今年はルアーで攻めてみると新しい発見が沢山あったり、釣りの深さを再確認できました。



              前半戦は尺を取れずその代り、数は上がった。




              地元の渓流で初めて入る場所も沢山見つけましたよ。




              魚の割合はアマゴ中心、パールマークや朱点が綺麗な魚達との出会いは渓流ならでは。

              今まではダウンやサイドでミノーを使いキャッチすることが多かったが、
              今年はアップで釣る事に力を入れました。
              アップで釣ると達成感が違う。






              チョイ遠征のイワナも楽しい。




              それにしても、地元の山は鹿が多くて被害が続出。
              近くで見ると可愛いけど・・・・



              今年全くダメだったノボリは等々、その姿を最後まで見る事ができなかった。
              でも居着きのアマゴ達は精悍な顔立ちでロッドをしならせてくれた。

              豆アマゴも沢山ヒットしたナー。
              また、外道でウグイやアユも結構釣った。


                

                

                  

              ルアーは殆ど、タックルハウスのバフェット、イトウクラフトのエミシ、スミスのDコンで攻めた。
              どのルアーも、場所や時間などによって効果を発揮してくれた。


















               


              南信天竜川水系のイワナ

              0
                6月28日、長女のバドミントンの大会で南信へ。
                試合の応援の合間に天竜川水系で1時間ほど釣りを楽しんできました。



                釣り場はこんな感じの場所です。
                この河川はとても綺麗で、魚がチェイスするのがよく見えます。

                ところで最近はフライから離れ、ルアーばかりで釣ってます。
                何故かというと、最近釣りにハマっているTさんの影響かな?
                決してフライが嫌いになったわけじゃないんですが・・・・


                この場所の上流には入ったことがあるんですが、かなり下流域で入ると最初からバイトがありました。


                この日魚の活性が高く、どこに投げても追ってきました。
                魚影の濃さもありますね。


                最近のルアーはDコンタクトやDコンパクト、Dインサイトなどを使ってます。
                イトウクラフトは本流で使用かな?




                お試し釣行だったけど、次から次へヒットの連続!



                7本キャッチして終了。

                それとアップはしてませんが、日本海から帰ってからは、ちょい釣りに行く感じで
                近所でアマゴを釣ってます。
                毎日1匹〜2匹位はでるんですが・・・



                でも、こんなサイズが多い。



                こちらはどう見ても放流されたばかりのアマゴでした。

                尺アマゴを次回は狙いたいものです。


                 

                そろそろ諏訪名物のノボリ狙い 

                0
                   

                  6月に入り、ノボリの季節ですが雨量が少なく今年は湖からの遡上がまだのよう。

                  とりあえず練習を兼ねて行ってきました。


                  6月1日(日)

                  現場は水量が無く、淀んだ流れで泳いでいるのはニゴイ君達だけのよう。

                  浅場のチャラ瀬には凄い数のニゴイ君達がジャバジャバと跳ねてる。

                  ノボリはポイントに定位してないようだ。

                  それでもキャスト練習には最適かな?

                  僕の使っているラインはティップランで使用するPE0.4号。

                  これだと小型ミノーも良く飛びます。

                  というかラインを巻き替えるのが面倒くさいから・・・・・

                  やはりPEよりナイロンラインの方が伸びがあってフッキングが良いのかも??

                  (そろそろ変えますか??)



                  日曜は3人で釣行。

                  高校生のカズ君も一緒です。



                  ニゴイとは言え、40から50cmはあるので引きを楽しむには充分!




                  カズ君、2本ゲットしました。


                  Tさんも初回から気合いが入ってキャスティング!



                  そして、2本ゲット。(お見事!)


                  わたしも1本。

                  ニゴイは地元トラウトアングラーからは嫌われものだが、本番の魚を取り込む時に良い練習になる。


                  6月4日(水)

                  Tさんと釣行。

                  早朝からノボリ狙い、5時現場到着には3名以上のアングラーが既に入渓してました。

                  良いポイントへ行くなら4時だなこれ!
                  (朝の弱い自分は、それは無理〜!!!)



                  今日は私が1本。

                  とりあえず出勤前の短時間勝負でした。

                  それにしてもTさん、凄い上達ぶりです。
                  毎日本流に通って、結果を出しているのでノボリが釣れるのは時間の問題でしょう。

                  明日から大雨の予報。
                  ノボリの遡上はあるか?


                  フライ&ルアー釣行

                  0
                     
                    5月14日(水)

                    最近一緒に釣行しているさんと渓流にトラウトフィッシング。

                    午前中、僕はフライでさんはルアーで攻めます。




                    あいにく地元渓流は水量が少なく、魚の反応はイマイチ。

                    粘りながらドライを流しても、バイトは小さくバラしの連続!!



                    上流部近くでグリズリーパラシュート#14を流しますが、水量はこんな感じで厳しい。

                    でも、このポイントでやっと1本キャッチ。




                    結局、午前中はチビイワナを1本取っただけ。

                    手元でバラした魚は4本もあったのに・・・・・

                    (まあ、フライは釣れなくてもバイトがあればそれなりに楽しいけど)




                    さんはルアー一本で攻めます。
                    このポイントも雨が降った後なら、出そうだけど・・・・





                    午後から車を走らせ、水量豊富なルアーフィッシング向けの川へ入渓。

                    自分も初めて入る川。

                    ここは素晴らしいポイントが点在していたが、残念なことに先行者だらけ・・・

                    平日でも午後からの入渓は厳しいナ!

                    何処に行っても、釣り人が入っていて、プレッシャーが半端無い状態。

                    ここで自分は型の良いイワナを2本バラシしてしまい、結果はゼロ。




                    さんはしっかりヤマメをキャッチしました。

                    綺麗なパールマーク、久しぶりに見たヤマメです。

                    25cmナイスサイズ、おめでとうございます。



                    最後はS湖で小バスと遊んで終了です。


                    ムム、ちょっと物足りない!

                    次回はリベンジしますよ!









                    カモにやられた!

                    0
                       

                      4月28日(月曜)朝から腰痛の検査でMRIとレントゲンを撮って診察。
                      結果は背骨に異常なしで薬を支給されて終了。
                      とりあえずホッとしました。(^▽^)/

                      その後、ゴールデンウィーク明けのボート釣行に備え準備です。

                      ステップワゴンから買換えたエリシオンにやっとヒッチメンバーが装着され、ETCの牽引中型登録をしてきました。

                      午後から少し時間ができたので、2時間くらいフライフィッシングへ出発。

                      あいにくの曇りで少し気温は低かったですが、蓼科高原では桜が満開状態。




                      今日のポイントは天竜川水系の初めて入るポイントです。

                      ワクワクしながら、入渓して第一投で「バシュ」と反応あり

                      バレてしまいましたが、これはイケるとスタートから期待が高まります。




                      すると・・・・

                      しばらくしてもアタリが続きません。


                      どうしてか?GWの先行者が午前中にいたのか?

                      そんな事を気にかけながら、釣上がる途中で原因を発見!!


                      「カモ」です。




                      カモが30m先の最高ポイントで泳ぎながら(荒しながら)自分が動くと声を出して30m先に移動します。


                      完全にポイントを潰されてしまう状況。

                      しかも、30m進むとカモも30m先に着地!!

                      皆さん〜! こんな経験ありますか?

                      ことごとくポイントをカモに潰され続けます。

                      これじゃ魚がドライに出るはずないじゃん。



                      ああ、カモが憎い。

                      しかして、500m近く、カモとの睨めっこは続くのでした。


                      最後の結末はカモが2匹に増えて、やる気撃沈で敗戦決定!





                      意地でチビアマゴを1本出して終了。

                      カモが憎い〜っの釣行日でした。


                      終了!











                      今年初のフライフィッシングは爆釣だ!

                      0
                         
                        4月23日(水) 久しぶりの晴天、午前中から庭の畑を耕し、野菜の種を植え、その他所用を済ませて午後3時から今年初のフライフィッシングへ

                        今日の釣場は昨年に1度攻めた事がある天竜川水系のとある場所。


                        お天気も良いので、ドライフライで攻めてみよう!




                        雨が少ないのか水量は減水気味かな?

                        でもポイントは沢山あり、まだ芽吹き前の時期だから、何と言ってもキャストもしやすい時期です。

                        久しぶりにフライロッドを振ります。

                        すると1投目から、「バシャ」とカディス#12にアタック!


                        ポイントポイントで、キャストをするたび、必ず魚が顔を出します。

                        とにかく反応が良い!


                        誰もフライを振っていないんだろうな〜(⌒▽⌒)/

                        しかし乗らなかったり、ランディングでばらしたり・・・・


                        良く見るとバーブレスフックでした。
                        フライを#14のカエシ付、視認性の良いパラシュートに変えると・・・・

                        「バシュ」とアタック!




                        ファーストキャッチはアマゴさんです。

                        まだ少し錆が残っている感じですが、元気な魚でした。


                        その後、チビイワナを3匹〜4匹釣りあげ、




                        ちょっと良い型のアマゴちゃん。

                        流中からバシュとアタックしてきて楽しませてくれます。




                        久しぶりのフライは楽しい!

                        キャストするたび、アタックがあって最高です。

                        途中、大物らしきヒットがあり、取り込みでバラしてしまい( ̄Д ̄;)

                        尺までなかったけど、かなり大物のイワナでした・・・

                        さて、ヒットはまだまだ続くので、気を取りなおして・・・・



                        次は23センチのイワナをキャッチ!

                        イワナは流心よりも、後ろの流れが緩んだところから出ます。

                        アマゴとイワナの混成区域ですが、どちらかと言うと標高的にイワナのポイントです。




                        枝にフライを引っかけながら、キャストの感覚を戻しながら、釣上がっていきます。

                        ここは良いポイントが連続してます!



                        続いて24センチのアマゴが出ました。

                        これも綺麗な魚体ですが、錆が少し残っているような感じ。

                        「ここだ!」というポイントでキャストが決まり、水面を割って出たので満足の1本。




                        最後は25センチのイワナをキャッチ。

                        日が暮れて来たので終了!


                        本日は25ヒット、10キャッチで、つ抜けが出来ました。

                        (やった!!早速、いわなたろう先生に報告しなきゃ〜)

                        最高のフライ日よりで、100%満足の釣行ができた!

                        自宅から近くの場所で、こんなに楽しめる釣場があることに心から感謝!!








                        << | 2/11PAGES | >>