スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アイフォン5が水没→修理不能診断!

    0

      先日の釣行で犀川で転んでしまい、アイフォンを水没させてしまいました。

      ベストの胸ポケットに入れて、一瞬水が入りましたがすぐに水分を拭き取って様子を見ると、どうやら心配なさそうな感じなのでそのまま使い続ける。

      (これが一番マズかった!)

      その後電源も安定して、使用を続ける。

      そのあとに例のワイルドブラウンが釣れ、写真を撮ったりして帰る頃突然電源が入らなくなった。

      もしや・・・・・・・

      帰ってソフトバンクに相談すると、シムから水が出てきて・・・・

      これやばいですって・・・・

      その後、4日間乾かしてネットなどで調べた手を尽くす。

      その後復活を祈り、電源ON  反応なし((+_+))b

      アップルに連絡し相談すると「データ全部消えます」だって!

      こんな時に限って最近バックアップをちゃんとしてなかった!

      修理不能の診断決定!!

      やばいよ〜

      そこから分解するよ〜!



      先ずは蓋を開け・・・



      基盤を調べる・・・・




      原因はバッテリーの接続部と判明!

      つって、まさか自分が出来るワケありません。

      駅前のスマートフォンを修理するお店に頼みました。
      約50分で完全復活

      バッテリーも新しくなり、本当に良かった!

      料金は12800円でした。


      めでたしめでたし

       

      犀川釣行6月2日(Part-3) ワイルドブラウンとご対面!

      0
        6月2日(火)

        今日は広宣号の中間検査で休みを取っていた。

        検査の時間が判らなかったが、前日に小型船舶機構の新潟支部から17時頃になると連絡が入り、これは一日釣ができると犀川チャレンジに決定。

        この日は3時に起床し現場に向かう。

        3度目の正直とあるように今回はリベンジの血が騒ぐ!!

        薄暗い時間からルアーをフルキャスト!



        フライマンが絵になる場所でキャスティング!!
        魚は瀬に出ているのか?

        この写真が一番なのは朝マズメ撃沈ということです。

        早朝から狙いの場所でキャストすれど反応なし
        そして移動・・・・キャスト・・・・移動の繰り返し
        気が付けば午後になっているのにバイトも無し・・・・


        この有名な橋の下も攻め続けるが反応なし・・・

        今日もダメなのか?


        途中、ルアーマンと遭遇し、情報をもらうがヒットもないようだ・・・


        しかし、その情報に朗報が・・・・

        これまでロングキャストとダウンだけで攻めていた本流釣行だったが、アップでも釣れるとのこと。
        攻め方もダイナミックなシャクリを入れたり、その日によって様々なアクションが必要とのこと・・・

        (まあ、考えれば当たり前の話だんだけど、本流の経験値が無いもので・・・)



        んで、アップでとりあえず攻めてみると・・・


        ナント 1投目からブラウンがヒット!
        サイズは尺に足りないってところか?

        しかし・・・・・

        犀川でのファーストキャッチは両手で抱えるサイズと信じていたので
        尺足らずのブラウンに膝をついてガックリしてしまった・・・・・

        しばらくしてから

        いやいや、それではいけない!

        このブラウンは小さくとも自然繁殖で犀川で生まれ育ったワイルドな魚なんだから・・・




        このポイントできました。
        岩の際に魚がついているようだ。

        さて、今日はビッグと出会うまでは帰らない。そんな決意を胸に秘め、次のポイントへと向かう。

        すると・・・・・・・・




        ハイハイ! 来ました

        ラフティング軍団のご来場・・・・

        子供たちが修学旅行なのか楽しく川に落ちたりしながら、魚に警戒心を植え付けて通り過ぎていきます。
        しかも、みんな釣り人に手を振って無邪気な笑顔・・・・
        苦笑いするしかありません。
        「青春しろよ〜」

        移動です!


        放水口付近はよさそうな場所ですが、先行者が多数いたので他の場所を狙います。

        「アムロ、次行きますー!!」移動戦士ガンダム!
        (疲れていると親父ギャグが出る訳で・・・)

        次に攻めたのは瀬でした。

        今日は深場ばかりを攻めて撃沈だったので、思い切って発想を切り替え、浅場狙い
        そしてアップキャストで狙うことに・・・
        岩盤が多い殖産エリアはルアーのロストも半端ない。
        アップはマゴマゴしていると一発で根掛り必須です。

        そこで攻めの姿勢を崩さず、アップを繰り返しながら比較的手前の岩盤で大きくリアクションを入れていると・・


        「ゴゴーン」

        やっと来たよ!!

        ルアーはリュウキ70S。

        瞬間的にフッキングを連打する!!

        犀川の瀬は流れが早く、流心に出されるとマズい!
        ドラグの音を聞きながら少し強引にファイトして上流方向へ魚を誘導する。

        この時点で、魚が分かった。

        ワイルドブラウンだ!

        直ぐにフッキング位置を確認、フックはガッチリ入ってる!

        犀川のワイルドは尾びれが鋭角でパワーがある。
        以前何度か止水で出した60サイズのブラウンより断然引く!


        そしてやっとキャッチ!
        3度目の正直って、やっぱりあるな!



        この顔はメス!
        肉厚なボディは餌を豊富に食べてる証拠。
        ワイルドらしいヒレピンの魚体でした。



        魚とメジャーが曲がってしまい解りにくいが、51僂梁定でした。

        とりあえず50アップということにしましょう!

        タケさんにはリベンジを祝福してもらい、達成感と安堵の一息でした。
        後で相棒にメールを送ると、犀川では「小ぶりだよ!」と一蹴されたが、とにかく嬉しい1本だっ!

        犀川攻略はまだまだ奥が深いが、最初の一歩をクリアーできたようだ。

        次回はシルバーのワイルドレインボーとオスのブラウンを獲りたいね!

        さて、これから地元に戻って諏訪湖でマイボートの中間検査だ!










         

        犀川釣行5月28日(Part-2) 再びフックアウト!

        0

          犀川釣行5月28日(木曜日)

          次の日も休日だったので、用事を済ませ午後から犀川へ。
          昨日の強烈なヒットが忘れらないので、行くつもりもなかったが
          気が付くと車は安曇野インターを降りていた。




          素晴らしい犀川の景色。
          本流の魅力にハマりそうです。

          昨日ヒットしたポイントに入って丹念に粘ることに

          しかし、全く反応なし!

          そんなに甘くないよね。

          今回は色々とポイントを探しながら、殖産エリアで夕方まで粘りました。

          いかにもビッグトラウトが潜んでいるような1級ポイント!



          最後に夕マズメの深みのある淵で、リュウキ70Sで粘ると「ズゴーン」
          強いバイトが!

          これは昨日と同じくらいのパワー!
          素早くロッドをあおってフッキングを入れ、体制を整える。

          ワイルドブラウンかレインボーか魚を見るまで分からない。

          ここで逃がす訳にはいかないとドラグを緩ませロッドを寝かせようと思った瞬間、フッと軽くなりラインがたるむ・・・


          昨日に続いて再びバラしてしまう。
          フッキングがどうも浅いようだ!

          これは悔しかった〜
          悔しくて水面をロッドで叩いて、本日も終了。



          次こそ、このポイントでトラウトをキャッチしたいもんだ・・・


          犀川、やっぱり甘くない!

           

          犀川釣行5月27日 (Part-1) 初挑戦!

          0

            5月27日(水曜日)

            犀川のワイルドトラウトを釣ってみたい!!
            休み前日に突然思い立ち、出かけて行った。




            犀川は昔一度、相棒と釣に行ったことがあるらしい。殆ど記憶から消されているようで思い出せない。当然その日は釣果はなかった訳である。
            (なぜなら釣果があればどこかで記憶が蘇るからだ・・)
            だから今回は初挑戦のタイトルを付けた。

            思い立っただけで、地形もポイントも川の状態も判っていない。
            とりあえずWEBで調べながら、タックルをセットし高速を走らせた。

            以前7フィートクラスのトラウトロッド(テンリュウ)を持っていたが、使う機会がなくヤフオクで手放してしまった。
            最近近場の小規模河川が多いので、5フィート少々のショートロッドがあれば十分だからだ。

            手持ちのトラウト専用本流ロッドは無いので、タックルは7フィートから8.5フィートのロッドを5本位用意した。
            ロッドは全てソルト用、シーバスロッドがメインだが、ティップの柔らかくバッドのあるティップランロッドも用意してみた。
            自分のスタイルで本流にハマれば、トラウトロッドを選んで購入すればよい。
            そんな感覚でロッドをセレクト。

            リールはステラ2500にPE1号、リーダーは16ポンドクラス。
            ルアーのセレクトは深場を攻めるため、Dコン63と72、シマノ刀雅86QD-S AR-C、リュウキ70S、80S、ヤマイ68Sタイプ兇覆匹鬟織奪ルボックスの中からチョイスした。




            スタートは午後から、先ずは犀川漁協エリアからポイントを探っていく。
            川幅のスケールを考えると7.8フィートを使用した。
            先ずはフルキャストしてルアーをドリフトさせてからダウンで攻める。

            犀川は広大なスケール。
            大場所と呼ばれる場所を探すが範囲が広くてとても回りきれない。




            続いて殖産エリアに移動して、ここぞというポイントで粘ることに・・・
            キャストを繰り返すしながら、ルアーが押しの強い流れとよどみの境でアクションするよう
            イメージすると・・・・




            ラフティングの集団が水面を叩き大盛り上がりで釣場を破壊し、通り過ぎていく・・・
            緊張感が途切れるよ〜。

            気を取り直してキャストを続行するが当たりなし・・
            諦めずキャストを繰り返すこと2時間・・・・

            ルアーもローテーションしながら、刀雅86QD-Sのアユカラーを底まで沈めてトィッチしていると、
            「ゴーン!」とロッドが引き込まれた。

            ドラグが回転して、本流の押しの強い流れに魚が引き込まれる。
            デカい魚に違いない。

            ロッドが弓なりになり、テンションを保とうとロッドを立てた瞬間・・・・・・

            フッと軽くなり、ルアーが虚しく戻ってきた。




            悔しい〜〜!

            悔しいけど、デカい魚とのコンタクトがあったので良としようか?


            本日は偵察という意味合いで終了。
            次回に繋ぐぞ!


             

            2015初の上越は爆釣デー!

            0

              2015.5月20日 IN 直江津沖釣行

              今年初の日本海、マイボートフィッシングです。
              昨年の10月以来半年ぶり、いや〜ついに待ちに待ったこの日を迎えました。

              広宣号は準備万端!!

              19日の深夜に出発、相棒はミスターXです。

              最近体力が無くなり、日帰り強硬釣行だと体にキツいので、二日間の休みを取って挑みます。

              待ちに待った釣行、しかし波浪をみると強風予報。エッ!!
              詳細を「海快晴」でチェックすると明日の午前中(20日)しか釣ができない・・・・・・

              これは厳しい〜!

              どうしようか?

              悩んだ末、海がだめなら、野池で雷魚を狙おうとタックルを用意して出発。




              翌日、広宣号のランチングも無事成功し釣行スタート!
              (写真は昼頃の撮影)

              暗がりから、先ずはシーバス狙いでミノーやバイブレーションで障害物周りをキャストしていきます。

              すると直ぐに「ググン」とヒット!!

              グイグイと強い引き! 上がってきたのはイナダ君でした。

              サイズは40センチ弱だが、バイブレーションでもミノーで食ってくる。

              しかも入れ食い状態。

              ミスターXは全てリリース。

              自分は保険でここはキープだナ!

              イナダは活性高く釣れ続ける。
              しかしこの辺で見切りをつけ、真鯛ポイントへ移動。




              本命ポイントに到着!

              二人でテンヤ、カブラ、ジギングで勝負!

              魚探に反応薄く、出だしは厳しい〜

              先ずはミスターXが太ったカサゴをキャッチ。



              負けじとクロソイ君をキャッチ。

              その後、スロージギングで40M付近を探ったが、クロソイ、キジハタ、カサゴは中々シブい。

              その間、ヒットするのはホウボウ君!

              ホウボウ君は大量ヒット! 型の小さい奴は全てリリース。

              ライブウェルで「グーグー」鳴いて大合唱の船上。




              続いてスロジギにワラサヒット!

              最初は重たいだけで根魚かと思いった〜〜!

              ちょっと痩せてるナー?

              この時期のワラサ、イナダは油が乗ってないので、味はイマイチなんだよな〜!
              でも引きは十分パワフル、流石青物でOK牧場!


                

              ミスターXはどうだい?

               
              いつでも相棒は全開バリバリ!本調子!

              カブラでメスの真鯛をキャッチだよ!!

              流石〜!!



              途中経過のライブウェル。

              キジハタ、ホウボウ、カサゴ、真鯛、イナダは釣れ過ぎなので、基本リリースです。

              ホウボウは美味しい高級魚なので、型の良いものはキープだね。

              次会いたいのは、コイツだー!



              やっぱりキター!!

              相棒はフルスロットル全開で肉厚のヒラメをキャッチ!


              クーラーに一度魚を移して、2回目のライブウェルの釣果。
              (すでにクーラーは満杯!!満員御礼!!)



              そこからの〜

              自分も久しぶりに満喫フィッシング!

              やっぱり海が一番!
              マイボートが一番!
              自分で探して、自分で捕る。
              (遊漁船の船長任せで仕掛けを落とさない、これがマイボートの特権!)

              当たった時は天国、外れは地獄!

              今日は海の恵みに感謝!


              最後に魚と記念撮影。

              帰港後、凄い風が吹いて予報通り11時に終了。


              ------------------------------------------------

              その後、仮眠をとってから野池に雷魚を釣に行きました。

              素晴らしいフィールドが新潟にはある!

              絶好のポイントで、「ドカン!」とフロッグを飲み込んだ雷魚をバラし残念。

              久しぶりに雷魚のアタックを見れた。その後はバイト無し。
              (ちょっと今日は冷たい風で雷魚には厳しいコンディションかな?)

              夕方になって別の雷魚ポイントに移動、二人でヒットあるもののキャッチには至らず。

              20年近く雷魚を釣っていないので、久しぶりに会いたいけど・・・・

              次回に期待して終了。

              夜は温泉、酒飲んで爆睡、翌日の朝、北アルプスの景色を堪能しながら、帰宅しました。

              終わり。

              帰ってからの魚捌きが大変だ!








               

              リバーのスモールマウスは引きが強し!

              0

                5月9日の午前中、今年初のスモールマウスバスを釣にタケさんと行きました。


                この日は渇水していて、本流でも水が無く、ウェーディングもし易かった。
                ファーストヒットは橋の下で、EMISHIのファーストにヒット!
                これがロッドをしならせてくれて楽しめた〜!
                流石、リバーのスモールは引きます。
                型は小さいが満足の1本と言えるでしょう。



                同じポイントでタケさんは丸々太ったイワナとアマゴをキャッチ。
                食べ物が豊富なので魚も良いプロポーションでしたよ。




                結局、午前中の3時間釣行で二人とも2本ずつの釣果。
                私はスモールのみでした。
                次回は40アップのスモールをキャッチしましょう。


                 

                爆釣だけど・・・・

                0

                  4月23日の釣行。
                  30分の釣行で8本連続。
                  放流があったようで、爆釣です。



                  だけれど〜だけど〜



                  釣れてくるのは〜



                  ぜーんぶニジマス君!



                  残念だけど〜だけども楽しいからマル。



                  小川でカモのペアが愛を育んでました。







                   

                  魚の活性上がってきたよ!

                  0

                    ジュニアバドミントンのコーチングがあるので、釣時間は最近20分〜30分位しかありません。

                    同じ場所で2本、合計5分の最短釣行。そして体育館へ向かう。



                    アマゴ君達も活性上がってきました。



                    チビだけど元気。


                     

                    今年の初物

                    0

                      ボウズ続きでしたが、やっと初物が出ました。



                      綺麗なイワナ、25センチ。
                      これでちょっとやる気が出てきました。


                      追加でチビアマゴ1匹。

                      頑張って大きくなれよ〜!!



                       

                      釣れないよ!

                      0
                        Tさんと地元M川での釣行です。
                        4月4日、まだ水温が低すぎて、魚の活性が上がりません。
                        実は初釣は何度かしていますが、すべてボウズです。
                        寒すぎて魚がルアーを追ってくれません。


                        もう少し気温が上がれば、トラウト達も元気にバイトしてくれるでしょう。



                        後日に期待!!

                         

                        << | 2/41PAGES | >>