スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    犀川釣行6月24日(Part-4) 増水・混迷!

    0

      6月24日(水)早朝から本流釣行へ

      ここ最近雨続きで、何処の河川も増水している状態。
      早朝4時に起床して地元の戻りアマゴを狙うが、あっさり撃沈!
      カウント、ワンアウト!

      続いて天竜川へ行こうか犀川にするか?悩んだ末・・・・

      諏訪湖の釜口水門が開いていれば犀川へ直行、開いていなければ天竜川への二者選択案となり、
      早速、釜口水門をチェックしに岡谷方面へ車を走らせた。

      到着後、水門を見たら開いていなかった。
      もちろん、開いていれば天竜川は大増水で釣りにならない。
      そこで天竜川へGO!


      思ったほどの増水は無いが濁りが大変キツイ!
      これは厳しい展開だ!
      数時間粘るも、雑魚が一匹で断念。
      ここで早くもカウントは2アウト!

      とうとう万策尽きて犀川へ行くことに・・・・
      一級河川の水量ある犀川は更に濁っていて釣りにならない可能性あるので最後の選択となった。
      ここで増水の状態をチェックするためスマホで犀川水位を確認してみると、+25センチと釣行可能な模様。

      気合を入れて、1時間半のドライブ。
      殖産エリアに到着し「大八橋」から川を覗くとビックリ!!
      写真に収めなかったが、コーヒー色で透明度ゼロの状態。
      ガックリと肩を落としたが、漁協エリアを通過する際に水質をみたら笹濁り程度だったので、急いで引き返すことに。


      漁協エリアはご覧のように良い感じです。

      前回一度撃沈しているポイントへ再チャレンジを決めました。

      今日はこのランを最後まで攻めきるぞ!!
      しっかりとポイントを定めて丁寧にミノーでヒラキを攻めますが反応なし・・・



      近くにいた県外フライマンも同じ模様・・・

      ここで地元のルアーマンがいたので話しかけると、「最近釣れてないんですよ〜」
      と心細い返答が・・・

      ウーン、水も笹濁りでよい感じだし・・・

      Dコン72とリュウキ70S を使い、アクションはトゥイッチ、ドリフト。
      ルアーサイズ・色の交換。
      キャストはアップ・クロス・ダウン。
      ポイントは対岸のテトラ付近、トロ場、瀬の頭、流心のキワのたるみなど色々試すが反応なし・・・・・
      ボトムもかなりしつこく意識したんだが・・・

      撃沈しました・・・・・
      カウント、打者三振の3アウト!

      犀川のエキスパートアングラーはこんな時でも、必ず魚をかけるんだろうな〜。
      俺は未熟だ・・・
      次はスプーンをじっくり試してみよう・・・・
      と自戒の念にかられながら犀川を後にしました。

      犀川戦績4戦1勝3敗です。




      帰宅すると、注文していたネットが届いていました。

      本流用で内寸40センチです。
      犀川エキスパートアングラーから見れば、内寸40センチは小さいと言われそう・・・?

      しかし自分では内寸40センチはかなりビッグサイズな感覚。
      上のネットと比べてもかなり大きいしなぁ〜

      次回はこのネットでキャッチが困難と思うぐらいのワイルドレインボーをヒットさせてみたいものだ。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.01.11 Monday
        • -
        • 18:08
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック