スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    犀川釣行6月2日(Part-3) ワイルドブラウンとご対面!

    0
      6月2日(火)

      今日は広宣号の中間検査で休みを取っていた。

      検査の時間が判らなかったが、前日に小型船舶機構の新潟支部から17時頃になると連絡が入り、これは一日釣ができると犀川チャレンジに決定。

      この日は3時に起床し現場に向かう。

      3度目の正直とあるように今回はリベンジの血が騒ぐ!!

      薄暗い時間からルアーをフルキャスト!



      フライマンが絵になる場所でキャスティング!!
      魚は瀬に出ているのか?

      この写真が一番なのは朝マズメ撃沈ということです。

      早朝から狙いの場所でキャストすれど反応なし
      そして移動・・・・キャスト・・・・移動の繰り返し
      気が付けば午後になっているのにバイトも無し・・・・


      この有名な橋の下も攻め続けるが反応なし・・・

      今日もダメなのか?


      途中、ルアーマンと遭遇し、情報をもらうがヒットもないようだ・・・


      しかし、その情報に朗報が・・・・

      これまでロングキャストとダウンだけで攻めていた本流釣行だったが、アップでも釣れるとのこと。
      攻め方もダイナミックなシャクリを入れたり、その日によって様々なアクションが必要とのこと・・・

      (まあ、考えれば当たり前の話だんだけど、本流の経験値が無いもので・・・)



      んで、アップでとりあえず攻めてみると・・・


      ナント 1投目からブラウンがヒット!
      サイズは尺に足りないってところか?

      しかし・・・・・

      犀川でのファーストキャッチは両手で抱えるサイズと信じていたので
      尺足らずのブラウンに膝をついてガックリしてしまった・・・・・

      しばらくしてから

      いやいや、それではいけない!

      このブラウンは小さくとも自然繁殖で犀川で生まれ育ったワイルドな魚なんだから・・・




      このポイントできました。
      岩の際に魚がついているようだ。

      さて、今日はビッグと出会うまでは帰らない。そんな決意を胸に秘め、次のポイントへと向かう。

      すると・・・・・・・・




      ハイハイ! 来ました

      ラフティング軍団のご来場・・・・

      子供たちが修学旅行なのか楽しく川に落ちたりしながら、魚に警戒心を植え付けて通り過ぎていきます。
      しかも、みんな釣り人に手を振って無邪気な笑顔・・・・
      苦笑いするしかありません。
      「青春しろよ〜」

      移動です!


      放水口付近はよさそうな場所ですが、先行者が多数いたので他の場所を狙います。

      「アムロ、次行きますー!!」移動戦士ガンダム!
      (疲れていると親父ギャグが出る訳で・・・)

      次に攻めたのは瀬でした。

      今日は深場ばかりを攻めて撃沈だったので、思い切って発想を切り替え、浅場狙い
      そしてアップキャストで狙うことに・・・
      岩盤が多い殖産エリアはルアーのロストも半端ない。
      アップはマゴマゴしていると一発で根掛り必須です。

      そこで攻めの姿勢を崩さず、アップを繰り返しながら比較的手前の岩盤で大きくリアクションを入れていると・・


      「ゴゴーン」

      やっと来たよ!!

      ルアーはリュウキ70S。

      瞬間的にフッキングを連打する!!

      犀川の瀬は流れが早く、流心に出されるとマズい!
      ドラグの音を聞きながら少し強引にファイトして上流方向へ魚を誘導する。

      この時点で、魚が分かった。

      ワイルドブラウンだ!

      直ぐにフッキング位置を確認、フックはガッチリ入ってる!

      犀川のワイルドは尾びれが鋭角でパワーがある。
      以前何度か止水で出した60サイズのブラウンより断然引く!


      そしてやっとキャッチ!
      3度目の正直って、やっぱりあるな!



      この顔はメス!
      肉厚なボディは餌を豊富に食べてる証拠。
      ワイルドらしいヒレピンの魚体でした。



      魚とメジャーが曲がってしまい解りにくいが、51僂梁定でした。

      とりあえず50アップということにしましょう!

      タケさんにはリベンジを祝福してもらい、達成感と安堵の一息でした。
      後で相棒にメールを送ると、犀川では「小ぶりだよ!」と一蹴されたが、とにかく嬉しい1本だっ!

      犀川攻略はまだまだ奥が深いが、最初の一歩をクリアーできたようだ。

      次回はシルバーのワイルドレインボーとオスのブラウンを獲りたいね!

      さて、これから地元に戻って諏訪湖でマイボートの中間検査だ!










       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.01.11 Monday
        • -
        • 16:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック