スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ボートでワカサギ釣り 2回目(MBF.12)

    0
      2011 MyBoat Fishing No.12
      11月27(日)

      長野県 S 湖
      同行者・息子
      晴れ ベタ凪




      11月は釣に行けないと思っていたが、日曜の午前中に時間をできたので、S湖で今年2回目のワカサギ釣り。

      久しぶりに淡水でマイボート広宣号の出撃です。

      湖にはドーム船が並ぶ。




      てっくれ店長もこの時期、ドーム船で忙しい。

      日曜ということで、ドーム船は満員御礼です。

      ご苦労様〜!




      仕掛けを投入すると入食いでした。

      今回は小型が中心で、アタリはあっても、中々乗りません。

      サシを半分に切ってつけると良いのでしょうが、面倒くさくて・・・・・・

      2時間半、二人で135匹の釣果でした。




      やっぱり釣りたての天ぷらは美味しいね〜!!


      にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

      10月29日ジギング青物祭り(MBF.11)

      0
        2011 MyBoat Fishing No.11
        10月29(土)

        新潟県 I 沖
        ゲスト・太田さん
        中潮 ・晴れ ・午前中凪のち北東強




        行ってきました新潟県I沖。
        到着は4:45分。真っ暗です。

        しかし出航場所には土曜ということで、沢山のボート仲間達が準備していました。

        何度かお会いしているスィートハート号船長のKさんにお会いし、情報交換。

        お互いアオリや青物を狙うという予定。


        この日、波浪はないものの、朝は風がありました。

        最初はアオリ狙いで、浅場から狙うことに。
        水深20mくらいまで1時間くらい粘りましたが、ノーバイト!

        諦めて、青物狙いに行きます。




        水深50m付近に船団があったので、近くを調べると良い反応アリ!!

        1投からヒットです。




        この時期のイナダ君。

        太っていて、脂ものって旨そうだ!(ピーボーイジグ85g)




        ゲストはイナダ、サバとジグで、続けてインチクで鯛をゲット!!

        風も止んで釣りやすくなり、反応も良く魚がヒットしてきます。

        私はサバが欲しかったので(しめサバが食べたかった!)サビキを投入〜!!




        ソーダガツオが連続ヒット、サバはバラシ・・・・

        ソーダは血合いが多く美味しくないマル君でした。


        今回、初めて釣った魚を「神経絞め」しました。
        尾っぽを切って、脊椎骨にある神経穴に針金を通します。

        チャララーン「必殺仕置人」の世界です。




        続けて太刀魚がヒット!!
        太田さんはジグ、私はサビキでした。


        しばらくすると潮止まりになり、反応が止まる。

        「この時間どうしょうか?」と悩んだ末、朝駄目だったアオリを狙いに浅場に移動。




        エギングで粘ると・・・
        水深24Mのところで、立て続けに2杯ゲットしました。

        アオリもこの時期深場へ移動しているようです。

        この水深でもジグを投入すると青物がヒットします。

        ということで、本日はしっかりジギングに絞ることに・・・・・




        さてさて 「青物祭り開幕!!」

        ダブルヒットもあり、この日活性が高く、ジグも85G〜150Gまで使いましたが何でも釣れます。




        祭りだ!祭りだ!青物祭り〜〜っ!!

        ヒットが続いて楽し〜


         

        ライブウェルは青物の山手線状態に!

        サイズは40〜45センチでした。

        そして昼ごろにはかなり強い北東の風が出てきたのでエンドフィッシングです。


        <本日釣果>
        イナダ 20本
        太刀魚 2本
        マダイ 1本
        ソーダガツオ 5本
        サバ 2本
        アオリイカ 2杯

        帰還すると先にスィートハート号さんが戻っていたので、情報交換。

        最後にkさんのクーラーボックスを見せてもらうと・・・・

        おおおっスゲーーーーーッ!!
        ワラサか?もしやブリクラスが1本入っているじゃあーりませんか!!

        ポイントは3年前にてっくれ店長が104僉14キロを出した場所でした。

        次回はもちろん ブリ狙いに決定じゃ!




         
        にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

        10月20日マイボートでワカサギ(MBF.10)

        0
          2011 MyBoat Fishing No.10
          10月20(木)


          長野県 S 湖 
          同行者・オオタさん
          晴れ ベタ凪


           
          今日は今年初の地元の湖でワカサギ釣りです。

          当初、ゲストの太田さんと新潟県のI沖から出航し、青物を狙う予定でしたが、波浪と風が少し残るようだったので、断念!!

          それでは・・・・
          地元のS湖で「ワカサギ釣りをのんびり楽しもう!」ということになりました。

          この日は穏やかな天気で風も無く釣日和でした。


           
          仕掛けを落とすと、直ぐに反応アリ!

          オオタさんは4連チャンです。


          最初は赤虫を使いましたが、食いがとても良く、ブルブルという手ごたえが途切れません。

          しかし、赤虫は餌持ちが悪く面倒です。

          魚探の反応は良いし、水深は3メートルくらいなので本当に釣りやすい!


           
          1〜2時間くらいで100匹を超えたでしょうか??

          その後、午後近くになり、サイズの大きなワカサギが釣れ出しました。


           
          最終の釣果は二人で332匹でした。

          釣時間はAM7:30頃にスタート、午後を挟んで実釣6時間くらいです。

          竿はお互い2本を使用。

          餌は赤虫で最後はサシを使いましたが、サシでも食いは良かったです。

          それにしても、名人などは一人で釣果最大700匹とか記事に書いてありましたが??

          一体どうやってこの数を釣るのでしょうか?
          手返しから魚の針外しまで一連の動作に無駄がないのでしょうが・・・・・

          普通に考えて、この数は相当頑張らないと達成できないと思うのですが??




          お昼は二人で地元の名物ラーメン 「ハルピン」を食べました。

          今回は沢山釣れたので、「ワカサギの甘露煮」に挑戦してみます。

           

          10月14日の富山湾釣行(MBF.9)

          0
            2011 MyBoat Fishing No.9
            10月14(木)


            富山県 S 沖 
            同行者・てっくれ店長
            晴れ 大潮 ベタ凪




            二日目の釣行スタート!

             

            アオリの釣れそうなポイントへ直行!!

             
            先ずは朝マズメのアオリイカ!!

             

            浅場の岩礁地帯で入食い・・・・

             

            と思いきや、数は上がらず・・・

             

            こんな時はアオリイカの刺身で乾杯!!

            しょうが醤油でマゼマゼですわ!


             

            うまーっつ!!

             

            旨すぎる、活きの良いイカは吸盤が舌に絡んでくる。

            =============================
            テンション↑MAXのてっくれ店長、この後まさかの行動にでる。
            それはブログでは決して書けない「儀式」だった・・・・?
            ==============================



             
            私も以前、オーストラリアの無人島付近で同じ儀式を行なったことはあるが、まじかで見ると言葉にならない・・・・

            さて、天気も最高!

            大海原へシイラを探しに懲りずに行ってみますかー!


             

            ジャーン!!
            凄い潮目にゴミ溜まりを発見!!

            メーターオーバーのシイラが、うじゃうじゃですわ!!


            しかし・・・・・・・・・・・・・・・

            シイラのやる気全く無し!

            ルアーを見てもシカトですわ!!


             
            ウォオオオーッ!!

            こんな時はカマスを釣りまくってやる!!!!


             

            すると、瞬く間にライブウェルはカマスの密林地帯に

             


            あー疲れた・・・

            でも楽しかった・・・・・

            帰りましょう。



            おわり



            にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ  にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ  

            10月13日の富山湾釣行(MBF.8)

            0
              2011 MyBoat Fishing No.8
              10月13(木)


              富山県 S 沖 
              同行者・てっくれ店長
              曇りのち晴れ 大潮 ベタ凪



               

              シイラとアオリイカ狙いで富山湾に出かけました。

              今回は一泊二日の釣行です。

              13日の早朝、富山湾S沖から出撃。

              波も風もなく絶好のボートフィッシング日和です。

              先ずはアオリイカから狙います。

              港から少し離れた堤防には既にエギンガー達がいましたが、その辺りで潮回りの良さそうな場所を探してエギングスタート!

              するとてっくれ店長が幸先良く今期初アオリイカをゲット!!

               

              型はこの時期にはかなり小さめのサイズでした。

              次に、岸からは狙えない堤防周りを狙うが、ノーバイト!!

              一度携帯を忘れて港に戻り、地元のボート仲間に情報を聞くと浅場は駄目なので、定置網周りを攻めることに・・・・

               

              ここは水深20m〜30mのポイントなので、ティップランで攻めました。

              初めてのティップラン! 35gのエギをボートの流れを利用して底を取り、並行移動させます。お互い、初のティップランに期待を膨らます・・・・

              しかし・・・・・・・・・・・・・

              ティップがコツンコツンと当るのは全てフグだと判り、アオリイカのバイトは全くなし!!

              いやー厳しいナァ!二人とも撃沈ですわ!!

              次に富山湾のビッグシイラを狙いに大海原へ!

              潮目を探してひたすらボートを走らせます。


               

              沖合で良い潮目を発見!!

              最初は50センチクラスのペンペンシイラをてっくれ店長がペンシルでゲット!!

              このまま、潮目の沿って探して行けばビッグシイラに出会える・・・・

              そう信じて潮目のゴミ溜まりをガンガン攻めます。

              そして・・・
              そして・・・

              ヒット!!

               

              デカイ!!



              120センチを超えるオスのシイラが背中を水面から出してペンシルを襲う!!

              そしてロッドは弓なりに!!



               
              パワーも半端じゃない!!

              見事なジャンプを繰り返し、ドラグをかき鳴らして凄いファイト!



               

              120センチは軽く超えていました。

              しかしネットに入らず、最後の最後で痛恨のフックアウト!残念でした。
              (私のランディング失敗です。ゴメンナサイ!!てっくれ店長からは1年間文句を言われるなぁ・・・)

              その後もシイラを探しましたが、全くの単発で反応が悪く、今年の富山湾シイラは終了の時期と思われます。

              港へ戻る際に、お互いトップでイナダやペンペンを釣ながら帰ってきました。


               

              特にペンペンシイラは群れが沢山あり、楽しませてもらいましたが、ビッグシイラの後では迫力も無く、やる気も無くなる訳ですわ。

              さて、もう一度アオリイカをやろうと定置網周りで粘っているとやっと私にヒット!!

              今期初のアオリイカです。

              とにかく惨敗続きだったので、この1本がとても嬉しかった。




              最後に富山湾の今が旬カマス釣に挑戦!!

              釣場に付くと何と問題発生!!

              魚探の電源が無くなり終了!!

              魚探が無いと釣にならないと思いきや・・・・・


              これが爆釣!

              魚探など関係無く、何処に落としても入食い状態!!


               
              釣行3分後・・・・



              30分後・・・・

              まだまだこんなもんじゃありません。

              サイズは25僂ら30センチ。

              富山湾のカマスは今年大当たりです。

              そして夕マズメがきました。

               

              夕マズメです。

              いつもならこの時間まで釣することなく帰還しています。

              辺りは鳥山が出てナブラが凄いことに・・・・

              ホントに凄かった・・・・

              ルアーを入れてもサビキを入れても入食い状態MAX!!

              スーパー爆釣状態を経験しました。

              真剣にやれば100匹でも200匹でも釣れます。

              そんな感じで1日目は終了。

              温泉に直行してビールを飲んで爆睡しました。


              明日の釣行へ続く



              にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

              メーターシイラ爆裂!!富山湾釣行(MBF.7-2)

              0

                2011 MyBoat Fishing No.7 その2
                9月28(水)


                富山県 
                同行者・てっくれ店長
                晴天 大潮 南東の風〜ベタ凪〜北東の風

                その1からの続きです。

                 

                 

                とにかく爆釣タイム全開!!
                連続バイトで、腕が限界、乳酸でまくり―

                 
                 

                獲ったぞー!!
                110センチのメス
                (自己記録でございます)

                 
                 

                続けてオスのドルフィンもキタ―!!
                カッコイイ!!

                コイツはとにかく引いたよー



                 

                相方、110僂鬟ャッチ!!

                ジャンプしまくりのマヒマヒをゴリ巻きパワーでランディング!!



                 

                サイズはペンペンから80センチクラス、1Mオーバーまでが群れをなしていました。
                特にメーターオーバーがイワシやサヨリを背びれを出して襲う光景はド迫力!!

                店長!お約束の「噛みつきプレー」は今日も健在!!


                とにかく釣れまくり、こんな釣行めったにありません。

                持ち帰りの魚は直ぐに〆ました。胃からはイワシ、サヨリ、太刀魚、ダツといろいろ出てきました。
                ビックリしたのは太刀魚ですが60センチくらいありました!(゜ロ゜)ギョェ

                秋のシイラは脂がのっていて、刺身・カルパッチョ・ムニエルなど美味しくいただけます。

                頭と尻尾を切り取って、60Lのクーラー満タン!!

                魚はまだまだ、やる気汁を出していましたが、満足釣行で第1ラウンド終了!!

                そして第2ラウンドへ

                 

                自動販売機で購入した餌を無駄にしてはいけません!!
                シイラからキス釣りへ転向!!

                 

                フグの猛攻に遭うも、天ぷら用のキスとメゴチを釣り上げ食卓用をゲット!!

                 
                 

                帰りは温泉で疲れをとって家路に向かいました!

                終了。

                にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ


                メーターシイラ爆裂!!富山湾釣行(MBF .7-1)

                0


                  2011 MyBoat Fishing No.7-1
                  9月28(水)


                  富山県 沖 
                  同行者・てっくれ店長
                  晴天 大潮 南東の風〜ベタ凪〜北東の風


                   


                  行ってきました富山湾!!

                  今年メーターシイラが沢山いるとの情報を聞き、準備をしていましたが、ボートの故障などいろいろあって、今回やっと出撃できました。


                  実は前日の波浪予報で波と風が安定しない厳しい予報でした。

                  てっくれ店長と相談し出発を断念しようか?

                  迷いましたが「駄目モトでGOしょう!」と片道3:30分の道のりを経て、富山県に到着!!

                  暗いうちに現場についたのですが、波が高くうねりがあってやっぱりボートが出せません。

                  予想通り駄目か?諦めかけて休憩すること数時間・・・・・少し波が収まったので、なんとか出撃決行!!


                   

                  風は無いがうねりが1m〜2mあり、朝のうちは堤防でアオリのエギングを開始・・・・

                  6:15分まで粘るがノーバイト!!

                  富山湾ではアオリが少し上がっているので期待したが 今年3連敗です!!

                  ▄█▀█●


                  次にうねりを超えて沖合にボートを走らせること1時間・・・・

                  この波じゃ、潮目はおろかナブラやシイラのボイルを発見することはインポッシブルだが・・・・

                  諦めかけて港に戻り、保険でチロリ虫を自動販売機で購入していたのでキスでも釣って帰ろうと思ったその時・・・・・・


                  デカイ!!

                  魚のボイルを発見!!


                  これはまさか!! 

                  まさかの〜!!


                  ルアーを投入!!!



                  キタ―!!!!



                   

                  (ちなみにこの写真が私のブログのトップ画像になっています。)

                  デカイぞ!!

                  ロッドがヤバイことになってるードラグがガンガン音を鳴らす



                   

                  連続でキタ―!




                  ルアーを投げると背びれを出してメーターシイラが沸いてキタ―


                  ド迫力満点!!



                   

                  気が付けはベタ凪になってるー

                  魚の活性120%!!




                   
                  マヒマヒはハイジャンプを繰り返し、ルアーは破壊され、リダ―はブチ切れ、バラシ多数・・・・・


                   


                  とにかく爆釣状態!!

                  バイトが止まらない・・・・・・

                  楽し〜〜



                  その2へ つづく・・・・・・




                  にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

                  9月25日の日本海釣行(MBF.6)

                  0

                     

                     

                    2011 MyBoat Fishing No.6
                     9月25(日)
                    新潟県 
                    同行者・伊藤さん
                    晴天 大潮 ベタ凪


                     

                    行ってきました日本海釣行。

                    ボートの修理が完了し、久々のマイボート釣行です。

                    天気も素晴らしい快晴、風も無く穏やかな一日でした。


                    場所はいつもの沖へ先ずはアオリ狙いのエギングからスタート!

                    前回、全くのノーヒットだったので、今回は期待を込めて広い範囲で明るくなる前からシャクリました。

                    結果は・・・・・・・・・撃沈!!

                    ▄█▀█●
                     
                    全くアオリがいません。

                    エギングしていたボート仲間もヒットがありませんでした。

                    今年は沖にはアオリイカ不在です。残念・・・(‖ ̄■ ̄‖)


                    次にテンヤに移行するも、底物の反応が悪く、昨年は浅瀬の岩礁地帯でカサゴやキジハタが出たのですが・・・・

                    ワームで広く探り、エビで狙ってもアタリがありません。


                    それでもテンヤで伊藤さんがカサゴをゲット!!

                    私もワームでカサゴをゲット!!

                    しかし後が続きません。


                     

                    通常、台風のシケ後は魚の活性が上がるはずなんですが・・・・
                    (翌日の遊漁船の釣果を見ても厳しい内容でした・・・)


                    魚は何処にいるんだろう?

                    次に青物の反応は無いかと、水深を30m〜40m付近で魚探を眺めます。

                    単発の群れが時々通過する程度で、これぞという反応は見つからず・・・・

                    それでも45センチクラスのイナダをなんとかワームで1本仕留めることに成功!

                    この時期のイナダは脂が乗っていて美味しいので貴重な1匹でした!!
                     




                    しかし、今日は厳しいなぁ〜(*´Д`)

                    そんな時、ナブラを発見!!
                     
                    近づいてみると、ちょっと群れは小さい感じ・・・・・

                    ルアーを小型のジグに変えてキャスト・・・・ ヒット!!

                    でも ペンペンでした。
                     

                     
                     

                    ペンペンシイラ・・・・・でもライトタックルだと引きますよ!

                    ま、こんな時釣れたから良しとしましょう!!


                     

                    それにしても、海日和の一日でした。

                    最後に釣果が乏しいので防波堤の近くで豆アジを狙うことに・・・・

                    こちらは裏切ることなく、短時間で100匹釣れました。


                     

                     

                    久しぶりに豆アジを南蛮漬けにしてみようと思います。

                    今日の釣果というとカサゴ4匹・イナダ1匹・ペンペン2匹・豆アジ・サヨリなど100匹。
                     
                    それにしてもアオリイカは一体何処にいるのでしょうか?
                     


                    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

                     

                     


                    SRV17で日本海釣行

                    0




                      9月10日(土) 
                      日本海 I沖
                      ボート プロムナード号(ヤマハSRV17)
                      メンバー M船長、Tさん、JUN
                      中潮 曇り時々雨 朝凪のち強風



                       今回の釣行は、以前からブログで知り会い交流していたプロムナード号(ヤマハSRV17)のM船長からお声をかけていただき、日本海釣行へ出撃しました。

                      アオリイカを狙って、メンバーはM船長・Tさん・私の3名です。

                      私のボートはまだ修理工場に入院中。

                      13フィートのNEO390と比べるとヤマハSRVは17フィートで一回り以上大きい。

                      エンジンも50馬力。

                      長さもデカイ!ステップワゴンで牽引して全長11m。
                      (大型トラックと同サイズです)


                       


                      いよいよ日本海進水です。

                      SRVはキールも深く、水面からトップサイドに高さがあるので安定感を感じます。


                       

                      さて、準備完了!

                      M船長がエンジンチェックをしている際、

                      同行のTさんはトレーラーを慣れた運転で駐車場へ移動。

                      それもそのはず、Tさんは大型免許に船舶免許そしてジェット&ボートも所有しているというスペシャリストでした。


                       
                       
                      いよいよ出航です。

                      朝のうちは風もなく、ベタ凪状態のコンディション。

                      先ずはエギングポイントへ向かうことに!


                      昨年良かった1級ポイントに到着。

                      3人でエギング開始!

                      本格的なエギングはM船長、Tさんも今回が初めてだそうです。

                      しかし〜シャクってもシャクっても、アオリが乗らない・・・・・(゜ロ゜)ギョェ

                      2時間くらい粘ったが反応無しアオリイカ休眠状態か?
                       

                       
                      そんな状況の中、さんが初アオリをゲット!!

                      おめでとうございます。(*^ワ^*)

                      その後も粘るが反応無く、結局Tさんが釣ったのがこの日唯一のアオリだった。

                      アオリは一体何処にいるんだろうか???

                      ※沢山釣って船上で刺身パーティーの予定は断念。
                       

                       
                      アオリを諦め、一つテンヤに切り替える。

                      するとM船長にカサゴがヒット!!
                       

                       

                      続いてスキンヘッドの私にキジハタがヒット!!

                      今回はワームで釣ました。(バグアンツの北陸キジハタカラーを使用) 

                      その後、北東の風が突然強くなりだし、船が流されだした。 

                      そこで、港の堤防内で豆アジを釣って「飲ませ」にチェンジすることに。 

                      サビキで豆アジを釣る予定がコマセを撒くとメジナとシマダイの強烈な群れに襲われ、アジの姿が中々見えない・・・・ 

                      かなり苦労してなんとか豆アジ約20〜30匹を調達。 






                      豆アジを使って飲ませにチャレンジ!

                      ポイントへ向かうが風が強くうねりも出てきたのであまり沖へは行けない状況。


                      私のネオ390では釣にならないが、そこはSRV17 少々の波でも安定感があって釣りが可能だ。

                      M船長が豆アジの飲ませでキジハタをゲット!!

                      しかし、さらにうねりがきつくなってきた・・・・
                       

                      ここで一度休憩を入れることに 昼飯は新潟の名物ラーメン「あさひ楼」へ

                       

                      ここのラーメンは普通盛りでも、ふやけているので大盛りクラスですわ!

                      しかし何度見てもこのラーメン
                      、ネギも無く代わりに玉ねぎ、コショウはお客の希望に関係なく最初からふりかけられている。

                      3人で「でも、これもアリだよね」とつぶやく・・・・(今回初めて判ったことは、硬麺の注文が可能だということ)

                      Tさんもこの味にハマったようです。
                      (*^-^*)


                      癖になる味ですわ!
                       




                      昼飯後、少し風が収まり、再び出撃しました。

                      何故かテンヤにシロギスが2匹もかかるというサプライズがありました。


                      我々、頑張りましたが北東の風がさらに強くなり残念ながら撤収。

                      私の感想は底物もテンヤで攻めましたが反応がイマイチでした。


                      <今回の釣果>アオリイカ 1 カサゴ 4 キジハタ 2 シロギス 2 豆アジ 多数外道でメジナ・・・・

                      釣果は満足できない結果でしたが、楽しい1日を過ごすことができました。

                      M船長、本当にありがとうございました。

                      次の機会は「爆釣リベンジ」で行きましょう!!
                       


                      にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ


                      日本海夏休み親子釣行(MBF.5)

                      0
                        2011 MyBoat Fishing No.5
                        7月23(土)


                        新潟県 沖 

                        同行者・息子・イトウさん

                        曇り 小潮 ベタ凪
                         

                         

                        台風が太平洋側に停滞しているが、日本海側は大丈夫な予報となっていたので、 23日の土曜に出撃。

                        今日は夏休み初日ということで息子を連れてきた。

                        ゲストはイトウさんと計3名で沖から出航。

                        天気も曇りで風も無く、最高の釣り日よりである。

                        今日の狙いは大アジで、コマセを使ってウィリーで狙う。

                        水深22mのアジポイントでアンカーを降ろし、釣りを開始。

                        この釣りはカゴにコマセを入れるだけでボートが汚れて臭くなる。

                        しかし、今日は息子に釣らせるために仕方がないよな!

                        ファーストヒットはイトウさんがフグ君をゲット!!

                        コイツが来ると仕掛けが切られて厄介だ。(もちろんリリース)

                        しばらくすると魚探がピピピーと鳴りだし反応が出始めた。

                        最初に息子にアジがヒット!!

                        デカイ! 

                        日本海のアジは凄く引く!

                        上がって来たのは40cm越えの大アジ。

                        3本バリにかかると太めのハリスを切られるくらい引く!!

                        アジ12匹、サバ1匹をゲットしたところで、反応が消えてしまった。

                        続いて一つテンヤに転向です。
                         

                         

                        テンヤは引っかかるのでルアーを息子にやらせていたら、メバルがヒット!!

                        ロッドもトラウト用のウルトラライトだから、思いっきり楽しめます。
                         



                        イトウさんはテンヤでカサゴをゲット。

                        しかし、潮が悪いのか?

                        今日は底物のアタリが少ない。

                        食い込みも悪く、釣果が上がらなかった。

                        写真は無いが、今回自作のシーアンカーを使って流し釣りをした。

                        思ったよりシーアンカーの出来が良く、しっかりパラシュートが開いてくれて、テンヤを真下に落とすことができました。

                        シーアンカーは秋のエギングで活躍してくれると思います。
                         

                         


                        またまた、ジギングでカサゴをゲット。

                        本人曰く、今回一番面白かったのは、ルアーで釣れた魚だそうです。

                        私はサポートに徹したので本日の釣果はありませんでした。
                         

                         

                        帰り際、ゴッツイ船が停泊してました。

                        その後、キスを釣りたくていろいろとポイントを探してみたけれど、砂地が発見できず釣果なし。

                        そして最後にアジポイントで息子がキジハタを釣って本日終了。
                         



                        本日の釣果です。

                        アジをもっと釣りたかったけれど、フィーディングタイムは朝だけでした。

                        やはり釣りは朝が勝負!

                        できるだけ早く出航した方が良いですね!

                        根魚の調理は前回ゲストのオオタさんから勧められた「アクアパッツア」にしたいと思います。
                         



                        砂浜では水温も高く、ファミリーで海水浴も見られました。

                        息子よ!またチャンスがあれば一緒に行こう!(*^-^*)
                         


                        にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ

                        | 1/2PAGES | >>