スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    暴風雨予報!ティップランで自己最高!!

    0

      2013 MyBoat Fishing No.11

      11月7日(木)〜8日(金)
      釣場 : 富山湾
      ゲスト : てっくれ店長

      中潮 無風〜強風 曇りのち雨


      やってきました富山湾、今回は新湊〜氷見まで終盤の大型アオリイカを狙っての
      釣行です。

      ゲストはもちろん最高の相棒、てっくれ店長!!

      今年はこれでラストのソルト釣行になりそうな予感!


      出発前は台風の直前で、暴風雨の予報。
      7日当日は一文字への渡船さえ、中止する程の悪天候でした。

      当然この予報を見ると釣行中止の判断なのですが、「海快晴」の正確な予測を
      じっくり眺めていると、一時的に雨や風が止む時間帯があることに注目。

      そして、風は南と西なので、富山湾内の何処かでは必ず風裏ができると予測しました。

      そんな訳で出撃!!


      出発は6日の午後、片道5時間の道のりを期待に胸を膨らませながら富山湾へ到着。
      到着後、予測は的中して一時的に凪の状態でした。


      そこで、てっくれ店長がやってくれました。
      いきなり、胴寸23センチのアオリイカをゲット!! 




      相棒は連発でアオリイカを釣りまくり・・・

      続けて私も型の良い、コウイカをゲット!!
      後はアオリもゲットして先ずは第一目標達成。


      ここで休憩を入れ、明日に備えます。

      高岡市の居酒屋で飲んで、そのまま車中泊。

      そして翌日!!




      暴風雨で風速15m/Sの予報でしたが・・・・

      まさに奇跡!!

      朝の短時間だけ風はそこそこ吹きましたが、
      ボートは出撃可能な状態。

      よし!  チャンス到来!!



      すぐに相棒はアオリイカを連発!

      しかしこの朝は私も連発!二人でノリノリのティップラン釣行スタート!!



      そして鉄板ポイントで、胴寸27センチの自己最高をゲット!!




      う、嬉しい〜
      やっぱり11月のアオリイカはサイズが良い!
      引きも最高でした。




      この朝は短時間だけの釣行でしたが、二人で爆釣りの釣果でした。
      サイズは中型も混じりましたが、胴寸20〜27までが揃い、満足の内容です。



      という事で、動画もアップしました!!





      そしてシケる前に帰還。
      今回もお約束の爆釣ポーズ!!!!!!」

      写真撮影直後に強風と大雨が襲来!

      間一髪でセーフ!!




      釣行不可能な状態となり、我々は石川県の七尾と能登島までドライブへ。

      写真は能登島先端の風裏側での風景。
      素晴らしい自然に囲まれた島です。

      堤防を歩きながら、二人してイカ墨のチェック。
      ここまでは釣り人が少ない為か、一級ポイントでもイカ墨もまばらでした。




      その後、七尾の和倉温泉へ、「和倉温泉総湯」です。

      一度入ってみたかった。

      素晴らしい温泉でした。
      お湯は塩味です。




      富山湾奥なら、明日の朝チャンスの可能性があるので、
      夜は氷見市まで戻って、その後居酒屋で飲みました。

      特にヨネズの昆布締めは特別に美味しかった。
      ヨネズはアコウ、キジハタのことです。

      予報では完全に波高が残る感じで、出船は厳しい予報でしたが
      可能性を信じて、そのまま車中泊。

      そして・・・・・・


      翌日の朝、凪のチャンス到来!!

      今回はツキもありました!



      この日はまたまた相棒のてっくれ店長が連続ヒットでした。

      私も胴寸24センチクラスの型の良いアオリをゲットして
      短時間でしたが、満足の釣行。




      今年はアオリイカを堪能できました。



      ラストの朝一での二人の釣果です。

      その後、急いで信州蓼科までロングドライブで帰還です。
      走行距離は780キロという旅でした。

      満足の釣行でした。




      帰ってからはアオリイカを味で堪能。

      刺身、イカの炊き込みご飯、一夜干し、バター炒め、イカ大根などなど・・・
      真空パックで保存して食料を確保。

      冷凍庫もパンパンです。




      にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ














       

      今季初のワカサギ釣り

      0

        2013 MyBoat Fishing No.10

        10月31日(木)
        釣場 : S湖
        晴れ 午前中無風〜午後風強し





        今季初のワカサギ釣りに行ってきました。

        ・・・と言うよりも本来の目的は、エンジンの点検でS湖からボートを出船。

        ボートの修理屋さんにも同行いただき、エンジンチェックをしてもらいました。

        アイドリングが高かったので、走行チェックしながら調整。

        その後、無事に問題個所もクリアーできたので一安心。

        ワイヤーの緩みが少し気になりますが、直ぐに交換しなくても大丈夫なようです。(交換費用は4万だそうです)



        さてエンジン点検も終了し、このまま帰るのは「もったいない!」から
        竿を出してみました。

        今日は一人釣行です。
        (先週の日曜に友人たちと出船予定でしたが、風予報が悪く断念。)


        すると・・・・




        釣れる 釣れる・・・


        しかも去年よりも2倍以上大きい!

        去年は感じにくい当たりもありましたが、今年はブルブルというより、ゴンゴン引きます。

        これは楽しい〜

        最高で6匹連チャンもあったりして・・・・・・・



        ちょっと試し釣りのつもりが・・・・・

        今年のワカサギは当たり年です。
        超〜お勧めですよ!



        12:30より開始して、上がりの3時までの2時間半で、この釣果!

        合計250匹でした。




        早速自宅に帰り、塩もみしてから一夜干し。
        魚が大きいので甘露煮に決定!

        翌日は緑茶で2時間煮込んで、骨を柔らかくして臭みを抜いて下処理完了。
        甘露煮の煮込みで2時間以上に詰めました。


        完成です。

        味は満足できるレベルで美味しかった。

        因みに私の場合、お茶漬けで食べるのが一番のお気に入り。

        反省点は、少し味が濃かった。

        やはり正確に魚の分量を計測して、砂糖・醤油・みりん・酒の分量を割り出さないとダメですね。
        あと、一夜干しの乾き具合はとても大事です。
        今回は少し干し方が足りなくて、若干柔らかめになりました。

        それはそれで美味しいのだけれども・・・・・

        次回は完成度を更にアップさせるよう、頑張ります。


























         


        富山湾でナブラ打ちとティップラン No.9

        0

           
           

          2013 MyBoat Fishing No.9

          10月21日(月)
          釣場 : 富山県氷見沖、
          ゲスト : shotaさん

          大潮 無風 晴れ




          台風の接近予報の中、今回も富山湾へ遠征です。
          日本海側外海はシケているが、富山湾奥は穏やかな天気でした。
          片道約5時間の道のりを爆釣りを夢見て出撃。

          今回のゲストはshotaさん。
          去年9月以来の「広宣号」乗船となります。

          さて、今回の狙いもアオリイカですが・・・・



          早速ジグでカサゴをゲット!

          しかしアオリイカの調子は悪く・・・・
          午前中は当たりがポツポツとあるだけ・・・

          shotaさんも初アオリイカ挑戦でしたが、残念ながらゲットならずです。




          何とか私もティップランをしながら、午前中は7匹獲るのが精一杯でした。

          今年は数が少ないようです。(去年が良すぎたのか??)




          昼休憩に恒例のアオリイカの刺身で乾杯!

          生姜醤油にからめて、船上で食べるアオリイカはボートフィッシングならではの醍醐味!




          その後、潮止まりになったので、近くの漁港で一休み。

          堤防からサビキを垂らすといろいろと釣れてきます。



          メジナ、マルタ、海タナゴ、イワシ等々・・・
          堤防でのチョイ釣でも、富山湾の海はいろいろな魚達が楽しめます。

          気持が良いので広宣号の爆走シーンをアップしてみました!




          その後、午後の第二ラウンドへ出撃!!

          しかしアオリはさっぱり・・・・・

          すると沖の定置網付近でナブラを発見!!

          ゲストに釣らせようと私が操船して、キャストしやすいように
          接近してナブラ打ちスタートです。

          ファーストヒットでかけたのはサワラでしたが、手元でバラシ、
          しかし、その後はワンキャストワンヒットが続きました。

          私もたまにキャストして数匹追加!!

          ゲストのshotaさんはシイラ1本とイナダを7本くらいゲットできて満足でした。

          この辺でエンドフィッシングです。



          途中でジグに来たナイスサイズのカサゴもありました。




          イナダのサイズは45センチの群れでした。
          この時期は脂が乗っていて美味そう。




          本日の釣果はこんな感じ。
          アオリは最大胴寸19センチでしたが、数が出なくて残念でした。

          次回は25センチクラスのアオリをキャッチしたいものです。



          帰りは富山名物、ブラックラーメンの「麺屋いろは」で早めの夕食、小谷で温泉に入って深夜の帰宅となりました。

          ボートが墨で汚れて翌日の清掃に半日かかりました。(トホホ・・・)

          以上。



           


          富山湾でティップラン釣行 No8

          0


            2013 MyBoat Fishing No.8

            9月25日(水)
            釣場 : 新潟糸魚川沖、
            ゲスト : てっくれ店長
            中潮 無風 晴れ

            9月26日(木)日
            H川で渓流釣り



            素晴らしい凪と快晴で富山湾から出航です!

            本日の狙いは旬のアオリイカ!

            そして二人ともティップラン初挑戦!!。





            本日は遠征して氷見沖で釣行。

            結果はいかに〜



            到着後、ファーストヒットでキジハタをヒットさせたのは

            てっくれ店長!



            さて、本格的にアオリ狙いでスタート!

            すると私にもファーストヒット・・・・



            今年初のアオリ君ゲットだぜ!!




            初ティップラン、やっぱり嬉しい。

            そして、その後大爆釣タイムへ突入〜!!

            今回は動画も付にけてみましたよ!!


             


            動画ではティップラララランと歌いながら、楽しんでいましたが・・・・

            実は今回、エンジントラブルで大変な釣行でした。

            走ってはエンジン停止、走ってはエンジン停止の繰り返し!!

            エンジンカバーを外してプラグを抜いたり、エンジンを騙し騙し使い、なんとか午後まで釣行継続。
            (帰還後はすぐにメンテナンス工場へ・・・)





            今回はこんなコウイカも混じりったり、全体的な型はコロッケサイズから中型まで様々!

            我々もティップランは何となく感覚がつかめてきましたが、それでもまだまだシャクリや流し方など経験が必要です。

            海の釣りは本当に奥が深い!!




            最終結果は二人で50杯でした。
            最大の胴寸は17センチ。

            何とか数釣りができたので満足したよ!

            これからどんどん大きくなるアオリイカ、10月、11月と今後が楽しみ!

            本日の釣行はこの辺で終了。


             

            陸上がりして、漁港の魚市場を偵察。
            キジハタの小型が1匹800円、カマスは一皿350円でした!

            この日は温泉に入ってから、夜は港でテーブルを広げて飲み会開幕!

            釣りたてのアオリイカを捌いて刺身にするのはもちろん、地元スーパーで仕入れた富山産のクロダイの昆布シメ、カマスの刺身、カワハギの刺身等々長野県南信では食べれないものばかり、ビールが美味しかった〜〜


            9月26日(木)

            翌日は強風が吹いて釣になりません。
            諦めて我々は帰還の道中、渓流釣りをすることに・・・・

            こんな時のために、トラウトタックルを持参です。



            いや〜素晴らしいフィールドでしたが、どこも先行者続出で魚と出会えません。

            小雨の降る中ウェーディングしながら頑張りました。

            何度かイワナのヒットはありましたが、全体的に渋〜い感じ・・・・




            この川には尺を超える大物が沢山いるのだが・・・・


            相棒のキャスト

            やっぱ、カッコイイゼ!




            こんな可愛いヤマメちゃんと出会えましたが・・・・・・

            そろそろ終了としますか!




            最後に記念撮影して終了!!

            黒部の温泉に入って、名物のそばを食べてゆっくりと家路へ・・


            アオリイカのティップランは最高に面白かった!!
            また、直ぐに富山へ行きたい〜

            END


            キジハタ大爆釣、日本海釣行!(No.7)

            0
               

              2013 MyBoat Fishing No.7

              9月11日(水)〜12日(木)
              釣場 : 新潟糸魚川沖、
              ゲスト : てっくれ店長
              11日:小潮 無風 晴れのち曇り
              12日:小潮 無風 曇り時々雨




              9月に入り、行ってきました日本海!
              天気にも恵まれ、海はベタ凪状態。
              今日は釣りますよ〜

              到着は朝6:30とスロースタート!だからしっかり寝てきたよ。
              今回は1泊釣行だから、慌てなくてもOK。



              相棒の てっくれ店長と最強タッグで挑みます。
              タックルはルアーロッドのみで勝負!


              朝一は二人して、アオリイカ狙いでエギを投げまくるが、まったく反応なし。
              9月の10日を過ぎていると言うのに、アオリイカは早いのか?



              狙いを変えるとファーストキャストで、てっくれ店長にキジハタがヒット!

              その後、二人してキジハタ、カサゴの連続ヒット!!

              釣れる、釣れる、釣れまくる・・・・・・

              そのうち広宣号の真下にカマスの大群が来襲!!

              偏光グラスでカマスが見える、ジグを取り合いルアーが落ちていかない。

              ラインは切られるは、船上で暴れるは、大変なことに!

              型は25〜30cmあるから良いんだけど・・・・

              少々キープして、後はリリースの繰り返し。



              カマスを狙えば三桁は即達成可能だが・・・・・

              コイツを避けて、深場へ移動。

              100m〜50m辺りでスロージギング開始!



              130gのジグにしては物足りないサイズだが、キジハタは入れ食い。



              アッと言う間にライブウェルは大混雑、まさに朝の山の手線状態。
              皆様、御乗車にお気を付け下さい〜



              途中、途中で、てっくれ店長はナイスサイズの魚をスロージグングでキャッチ。

              焼けてるね〜(ビーチクまでこんがりだよ)

              爆釣りが続いたが、この辺で11日は終了。


              その後、上越の風呂と居酒屋、焼き鳥屋、居酒屋の3件ハシゴして
              記憶が無くなくなって爆睡!!


              翌日は7時頃から再釣行。
              ルアーを投げれば、今日もバンバン釣れます。



              今回の俺はデカイ魚をバラしてばかり、デカキジハタ、ヒラメ君などなど・・・・・・・・トホホ
              でも根魚だけで30匹以上釣ったから良しとするか?



              マハタかと思いきや、40UPのキジハタでした。



              マゴチは60cmくらいか?

              結局、良い魚はぜーんぶ、てっくれ店長がキャッチしてたな〜!




              高級魚キジハタは刺身、マゴチはから揚げにすると品の良い鶏肉の味になる。




              出ました、相棒の爆釣ポーズ!



              <今回の釣果>
              キジハタ、カサゴで60匹以上、アイナメ、ウッカリカサゴ、シイラ(5匹)、カマス(40匹)、エソ(5匹)、ダツ、イナダ、マゴチ、レンコンダイ。 その他リリースも多数ありました。

              10種目越え、合計100以上の釣果でした。

              (特に40アップのキジハタは時価5000円以上かな?)

              カマスは現場で捌いて、ボートに吊るして干物にして帰還。




              帰りは八方から白馬大雪渓へ向かう途中の「おびなたの湯」で疲れを癒す。

              ここは源泉に一番近く、露天風呂のみの雰囲気抜群の温泉でした。

              楽しい釣行ですが、帰ってからの魚捌きは大変だ!






              にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ










              プロムナード号で駿河湾へ

              0
                 

                8月19日(月)
                釣場 : 駿河湾 焼津沖
                ボート プロムナード号(YAMAHA SRV17)
                中潮 晴れ 10時頃から風強 





                甲府でM船長と合流し、いざ太平洋へ!

                本日は駿河湾の焼津から出航です。
                M船長のプロムナード号に同行し明るくなる4時前から釣行開始。

                ★M船長ブログ「山の中から出航

                最初は太刀魚ポイントでM船長はサンマの切り身、私はジグで攻めます。
                すぐにM船長が太刀魚をゲット!
                私のジグには反応なし。

                しかしその後が続かず、明るくなったので移動です。




                駿河湾のクルージングは心地よい風が吹いて最高!!
                SRVの乗船は5回目位になりますが、安定感が抜群です。

                今回は石花海までは行きませんでしたが、デカシイラを探して2時間くらい潮目を走りました。

                残念ながら、漂流物は発見出来ず!

                しかし潮目でルアーを投げるとペンペンシイラ、ソーダガツオ、サバがヒット!

                シイラのサイズは最大50cm弱の小型サイズ。
                ソーダは表層、サバは落としてM船長にヒット!

                この日ナブラは見ることがありませんでしたが、潮目には沢山のシイラが着いてます。

                反応が無くても潮目でジグを投げると、どこからともなくシイラが来てヒットします。

                一人が魚を抜きあげず、群れを集めてからもう一人がルアーをキャスト。

                私はシイラを7本キャッチ。
                真剣に狙えば、ペンペンシイラは大漁間違いなし!!

                その後大物を狙ってブイ周りを攻めましたが、一度メーター級のアタックが1回ありましたが、風が強くなり断念。
                (今回魚の写真ありません)


                「海快晴」の予報通り、10時頃から強風になりストップフィッシング。
                合わせて干潮、潮止まり!

                富士山を眺めながら、1年ぶりの駿河湾を楽しんで終了しました。



                YBCのスロープへ寄港。
                管理が行き届いて、素晴らしい施設です。
                写真がプロムナード号。

                スロープ付近では焼津の水産高校がカヌーの練習をしています。
                湾内でもアジが狙えたようですが、お昼前に撤収しました。



                最後に「焼津さかなセンター」で甘エビ、シラスを購入し
                焼津丼を食べて帰路へ!

                焼津魚センターは凄い!
                これまで見た魚市場で品揃えから値段の安さまで、No1だと思います。

                それにしても甲府は滅茶苦茶暑い〜!!
                標高1000mに住んでいることに感謝です。



                豪雨の上越でヒラメゲット! 7月24日(No.6)

                0

                  2013 MyBoat Fishing No.6

                  7月24日(水)
                  釣場 : 新潟上越沖、
                  ゲスト : I さん
                  大潮 風強 一日豪雨 夕方から曇り




                  強烈な雨予報の新潟県上越、気合を入れて約2か月ぶりのマイボート釣行へ

                  ゲストはIさん、今日はルアー1本で頑張りますのでよろしくお願いいたします。

                  出発時は一時雨がやんでいましたが・・・・




                  しかし出航後直ぐに強烈なスコールとなり、外海の様子は風と波が高く、赤灯台の外に出ることが不可能な状態。

                  仕方ないので、浅場でライトジギングです。

                  途中、キジハタの巣を発見し、小ぶりですが入れ食い状態でした。

                  今年はキジハタが好調です。
                  いつもはカサゴがいる場所でさえ、釣れるのは全てキジハタでした。



                  そんな堤防内の釣も、限界になるほどの雨が降り出し、カッパを着てもズブ濡れ状態。

                  前後に振り返ることができないくらいの強烈な雨!

                  もう限界で一時帰還しました。




                  ここまでの釣果はマダイ、ホウボウ、アジ多数、キジハタだけで合わせて15匹。

                  魚の活性は高かった!




                  クロソイ君はIさんがゲットです。


                  一旦休憩をして、このまま夕方のチャンスにかけることに!

                  5時近くになり、雨が止んで風も収まりました。

                  これはチャンス!

                  直ぐに広宣号を走らせ、N沖40m〜50mで反応を探すが、見当たらず。

                  こうなったら行くしかない!!


                  youngleaves号さんにアドバイスいただいた、A沖まで気合を入れて出発!


                  往復1時間の距離だし、ラストチャンスです。


                  潮の流れも最高の状態でした。

                  そして・・・・・








                  一発目に良型のキジハタをスロージグでキャッチ!



                  本命のワラサ(ギリギリサイズだけどワラサと呼ばせて下さーい!)



                  イナワラのダブルもありました。





                  オリヤーー!!!
                  そしてラストにヒラメをゲットして終了!!



                  出航場所へ到着時刻は日が暮れる少し前・・・・





                  上越家で美味しいラーメン食べて、帰りは深夜でした!!

                  お疲れ様〜〜





                  にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ










                  新潟でマダイ狙い、富山で太刀魚 5月29・30 (No.5)

                  0
                    2013 MyBoat Fishing No.5

                    5月29・30日(水/木)
                    釣場 : 新潟名立沖、富山湾
                    ゲスト : てっくれ店長
                    中潮 小雨から大雨 強風からベタ凪



                    さてさて、大雨と強風の中、やってきました日本海釣行!!
                    5月に3回目のマイボート釣行、強硬スケジュールです。

                    通常、早朝に現場入りですが今回は天気の具合で午後に到着。




                    最初は新潟名立沖でマダイ狙い!!
                    マダイのっこみ情報を聞いてやってきました。

                    しかし強風の中、名立沖に広宣号が到着できるのだろうか?

                    向かい風と大雨の中、それでも波高がなかったのでボートは
                    奇跡的に目的地へ辿り着くことができました。




                    し、しかし 狙えども狙えどもマダイの姿は拝めない。
                    魚探にはマダイらしき反応はあったものの、魚の反応悪し・・・・・

                    遊漁船の船団に交じってマダイを狙いましたが、

                    今日はマダイ君完全休業!!

                    遊漁船の釣果報告でもマダイ0匹の方が続出しておりました。

                    期待して来ましたが、気圧の微妙な関係なのか?

                    魚たちのスイッチが全く入りません。

                    完全に沈黙、

                    チーン・・・・・・




                    狙いを変えて、ファーストヒットはテンヤでクロソイ君。



                    フクラギの反応さえ悪かったので、苦し紛れに浅場でライトジギングに変更!




                    メバル君は型が良かったです。



                    ポツポツ来るのはガシラ君でした。

                    小型ジグをフォーリングさせて底で食わせる。
                    こんな厳しい時でも、ライトジギングは何かしら答えてくれます。



                    帰り際、ドフラットになり、最後の最後でナブラ発生!!!

                    しかしベイトは3センチの小魚!!

                    小型ジグの出番です。

                    キャストすると、ナント 「サバ」がヒット!!



                    初日の釣行は、マダイではなく五目釣となってしまいました。

                    明日の新潟は出航不可能の予報です。

                    さて、このまま帰るか?富山湾へ行くか?

                    悩んだところで、朝一で富山湾へ行くことに決定。

                    ぶんぶん丸船長にTELし、富山湾の太刀魚ポイントを聞くことに。




                    富山湾に到着!

                    夜はてっくれ店長と一杯!!
                    今日は車中泊だから、しっかりビールも飲める。

                    途中、ぶんぶん丸船長から連絡が入り、丁寧にポイントマップを
                    教えていただきました。
                    本当にありがとうございます。

                    最後に富山名物と言われるシメの「かけ中」を食べました。
                    そばつゆにラーメン入ってます。
                    美味い!!



                    4:30起床するが、大風が吹いて出航は無理。
                    朝マズメを外して7時過ぎに風が少し落ち着いてきたので、
                    いよいよ出航!



                    てっくれ店長、気合い入ってます!!


                    しかし、太刀魚ポイントに到着すると強風となり、シーアンカーを出しても、ボートがハイスピードで流されていく・・・・・



                    しかし、せっかく教えていただいたポイントで、何とか魚の顔を見たい。

                    そして2時間粘って、貴重な太刀魚をゲット!

                    ぶんぶん丸船長殿、なんとか太刀魚の姿を見ることができました。

                    釣果は一匹でしたが、それでも今回最高に嬉しく、価値あるい1匹でした!!



                    つ、ついにドデカイ、ナブラが発生!!

                    てっくれ店長、シイラ用のドラドポッパーをフルキャスト!!

                    全部ウソですー!


                    でもホントに帰り際、最後の最後に風がやんでナブラが発生!

                    サワラを2本キャッチできました。



                    風が強すぎて釣になりませんでしたが、今回の富山湾の釣果です。



                    帰りは「麵家いろは」へ直行!!



                    今回私はシロエビラーメン、相方は富山ブラックです。
                    シロエビラーメン、エビのダシ、ハンパなく、濃いーー。


                    帰還道中、白馬八方温泉へ

                    ココはHP11という高アルカリ温泉、体に切り傷があるとヒリヒリ痛みます。でもお湯は最高!!

                    以上 今回の釣行でした。





                    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ










                    日本海釣行で五目釣 5月15 (No.4)

                    0
                      2013 MyBoat Fishing No.4
                      5月15日(水)
                      釣場 : 上越
                      ゲスト : てっくれ店長
                      中潮 晴れ ベタ凪




                      先週の釣行から1週間、再び日本海へ!
                      今回はマダイを狙って上越から出撃です。
                      久しぶりのてっくれ店長とコラボです。





                      素晴らしいベタ凪で、気分は最高!!
                      やっぱり海はベタ凪が良い!
                      (でも、釣れないんだよね)

                      昨年、同じ時期に真鯛とワラサの大当たりがあったので、そのポイントへ行きました。

                      しかし、反応薄い・・・・・



                      テンヤで釣れたのはホウボウ君・・・・

                      マダイは何処に!!




                      底に餌を落としたらカレイ君!


                      ジグを投げるとイナダの群れが追ってきますが、反応渋く
                      ボートの近くでUターンしていきます。

                      潮をみたら潮止まりだったからか・・・・




                      てっくれ店長クールだね!!
                      特にヘアスタイルが!!!!




                      釣れたのはこのサイズのイナダ君、
                      魚の反応は薄くて、魚探で見つけても足が速かった・・・・

                      一度、ワラサの群れが水面でナブラ状態していたが、一瞬でサヨナラ・グッバイでした!

                      水温がまだ低いのか?
                      でも、そろそろトップでもワラサが出そうです。
                      この気温で来週位なら、でるかも?

                      そう、去年は80オーバーがトップで連続ヒットしたんです。
                      (釣師はいつも過去の話をしたがるもの・・・・)

                      1週間位、早かったかも?





                      気温も上がって、ランチタイム〜

                      僕は冷やし中華、店長はとろろソバ!

                      こんなリラックスな釣は海上だからできる!



                      Fishちゃんの活性が超低いので、午後は水深100mまで移動!!

                      とにかくお土産が欲しい!!

                      アジの群れを探して、魚探とにらめっこ。







                      良い感じのポイントでアジの群れを発見!

                      中アジサイズで一番美味しそうです。

                      でもコマセも用意していないので、サビキのショットガンでした。

                      しばらく、入れ食い状態!!


                      途中、サビキにイカさんとサバ君もノッてきた!




                      手堅く、アジとサバを追加して終了!!

                      上越のラーメン(大勝軒)食べて帰還しました。

                      つけ麺は普通盛り2倍の量でした・・・


                      ----------------------------------------

                      本日の釣果

                      イナダ  3本(35〜40センチ)
                      ホウボウ 1本
                      カレイ  1本
                      ヤリイカ 1本
                      中アジ  20本(22〜27センチ)
                      サバ   1本

                      食材調達できましたが、クーラーを満タンとはいきませんでした。

                      アジを干物にして食べましょう!!




                      自宅に帰ってアジの干物作り、美味しいよ!






                      今年初の富山湾釣行(MBF.No3)

                      0
                         
                        2013 MyBoat Fishing No.3
                        5月9日(木)
                        釣り場 : 富山湾
                        ゲスト : I さん
                        大潮 晴れ べた凪



                        今年初の海でのボートフィッシングです。

                        到着は深夜、ホタルイカを狙いに富山の防波堤で
                        ライトを照らします。

                        しかし、まったくホタルイカの姿は見えず・・・・

                        雪代の影響で凄い濁りが入り、ホタルイカは接岸できなかったようだ!

                        それに、朝の最低気温は8度位と寒かった。




                        朝日が昇る時刻に出航。

                        御覧のように海面はべた凪。
                        気持良い北アルプスを眺めながら、ポイントを探します。



                        今回の狙いはアジとサバでした。水深100m位の場所を
                        探し回りましたが、さっぱり反応を見つけることができません。

                        諦めかけていると、沖で船団を発見。

                        近づいてみるとイカを釣っていました。

                        直ぐにスッテを投入!



                        最初にヒットしたのは I さん。

                        スルメイカ(花見イカ)をゲット!!



                        船団が固まってイカを狙っています。
                        水深は120m前後。
                        反応は底中心。



                        続いて私もイカをゲット!
                        手巻きの仕掛けで100mの水深はキツイな〜!




                        とにかく穏やかで気持の良い一日でした。
                        まるで湖に浮かんでいるような静かな海面。

                        気温もグングン上がり、昼頃にはTシャツでOK!

                        眠たくなります・・・・・・





                        私も I さんも初めてのスルメイカでしたが、なんとか二桁ゲットして、夕食の食材をゲット!

                        慣れた人なら50杯以上はゲットできるでしょう。

                        結局、サビキにアジ・サバの反応が拾えず、コマセも減ることがなかったですが、サビキにカレイとメバルのおまけも付いてきました。




                        カレイとメバルはから揚げサイズ。

                        深夜のホタルイカから粘ったので、お昼には体力の限界に!
                        そろそろ、ストップフィッシング。

                        さーて、帰りは御当地のラーメンを食べに行きます。



                        帰りの小杉インターの近くに、富山ブラックの有名店があると
                        聞いて、やってきました。
                        東京ラーメンショーで3年連続売上第一位という
                        麺家いろは」。



                        でた〜!!
                        人気No1の富山ブラックラーメン。



                        麺まで色が濃いよ〜!
                        でも、味は思ったよりあっさり系、魚ダシで超美味しい!!

                        お勧めのラーメンですよ!!

                        (※次回はシロエビ塩ラーメンも食べてみよう!)






                        さて、帰りは白馬の温泉で、例のモノ(信州物味湯産手形)を使います!





                        白馬八方温泉の「みみずくの湯」に入って、疲れを癒す。

                        透明な単純泉でアルカリ度が高く「美人の湯」として評判のお湯だそうです。



                        露天風呂からは白馬三山を背景に八方尾根を一望することができます。

                        ホント、素晴らしい景色の露天でした!




                        帰りは白馬を超えて残り2時間、ゆっくり景色を楽しみながら帰還です。

                        帰ったら、スルメイカの塩辛を作ってみよう!

                        終了!



                        にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ   にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ   にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ



















                        | 1/2PAGES | >>